カードローンで悩んでいるなら、まずは基本を知ろうということで色々と書いてみます

お金の独り言|カードローンをうまく使っていきたいね

カードローン

カードローンの解約を契約から間もないときにすることのリスク

投稿日:

カードローンを解約するということは普通に行われていますが、そのタイミングという部分にも気を付けていかないといけません。

タイミングというのは、カードローンを契約してからどれくらいの期間が経ったか?ということです。そして、契約後から期間がそれほど経過していないときに解約をすると、ある問題を生じさせる可能性があるのです。

それはそのカードローンの会社のサービスを今後利用しづらくなるということです。その会社のカードローンはもちろんですが、それ以外のサービスを行っている場合には、そちらにも影響がある可能性があります。

でも、どうしてそんなことになるのか?気になる人もいるはずですが、これは単純に会社側にとって不都合な客であると判断されてしまうことが原因です。

じゃあ、何で会社側は不都合な客だと判断するのか?というと、契約してからそんなに期間が経ってない頃に解約する客というのは、カードローンを利用する気がない人間に見えてしまうのです。

会社によっては契約の際に利用者にとってのメリットを提供する特典などをつけている場合があります。その特典が目当てであり、特典を得られればもうそれでいいと思っている人がいれば、それは会社にとっては不都合な客なのです。

実際に借りてもらって、金利を得ることができないと利益になりませんが、特典だけ得て利用しないで解約するようなことをされると、会社側にとってはむしろ損失になります。

そういう不都合な客はそれ以降サービスを利用しづらくなるということが考えられるのです。会社としては利益にならない、損失を生む客は排除したいと考えるでしょうから。

だからこそ、仮に特典だけが目当てじゃないとしても、結果的に解約をするときには契約から時間を置いた方が良いと言えます。

カードローンは契約をしてもどの程度利用するか?は分かりませんし、今すぐに利用する気がなくてもとりあえずカードだけ作っておくという人もいますから、後になってやっぱり全く利用しそうにないということもあります。

それ自体はそんなに不思議なことではないのですが、状況によっては会社側にそういう判断をされてしまい、今後サービスを受けるのが厳しくなるということがあるので、仮に解約するときにはタイミングは気を付けた方が良いのです。

契約してから借りることはなさそうかな?と思ってもすぐに解約しないで、あえて時間を空けてから解約手続きをするようにしましょう。

三井住友カード ゴールドローン | カードローンの三井住友カード
https://www.smbc-card.com/nyukai/loan/goldloan.jsp

-カードローン

Copyright© お金の独り言|カードローンをうまく使っていきたいね , 2018 All Rights Reserved.