カードローンで悩んでいるなら、まずは基本を知ろうということで色々と書いてみます

お金の独り言|カードローンをうまく使っていきたいね

紹介

アコムの増額方法は申し込み方法が豊富!原則即日の回答で急な出費にも対応可能

投稿日:

アコムのカードローンを利用中に利用額が、契約している限度枠に達してしまったり、限度枠が少額だったため希望する金額を利用できないという場合は増額という方法があります。

【公式サイト】カードローン・キャッシングならアコム
https://www.acom.co.jp/

アコムのカードローンなら増額方法も豊富であり、急な出費にも素早く対応することができます。増額の申し込み方法は、インターネットから会員ページで申し込みする、アコムのATMから申し込む、フリーダイヤルからアコム総合カードローンデスクで申し込みする、そして無人契約機や店頭窓口で申し込みするといった方法があります。

どの方法でも休業日や営業時間外を除き原則として当日中の回答に対応しています。会員ページやアコムのATMからなら24時間受付を行っており、21:50から8:00までの申し込みなら翌営業日の9時以降に回答を受けることができます。

また、フリーダイヤルの場合は9:00から18:00まで対応しており、直ぐに増額可能かを確認してくれます。ですが、インターネットやアコムのATM、そしてフリーダイヤルの場合において営業開始となる8:00から9:00までの間において、空白となる1時間があります。

しかし、この空白となる時間を解消する方法として、無人契約機を利用するという方法があります。無人契約機なら年末年始や一部店舗を除き8:00から22:00まで営業しているため、8:00~9:00の間に急いで増額を希望する場合は無人契約機を利用するのがベストになります。

ただし、当日中に増額を行うためには受付時間や営業時間以外にも順番待ちに注意する必要があります。会員ページやアコムのATMからの申し込みの場合、基本的には順次回答となり9:00以降に直ぐ回答されるというものではありません。

順番待ちにより時間が掛かるケースもあり、時間的な余裕が無い場合はフリーダイヤルや無人契約機を利用することがポイントになります。電話や無人契約機の場合、優先的に審査が行われることになります。

しかし、これらの時間的な条件や順番待ちだけでなく、注意することとして増額審査は契約審査と同様の審査が行われる点にあります。特に在籍確認には注意が必要であり、契約時期から期間が経過している、勤務先が変わっているといった場合、勤務先への電話確認が行われます。

その際、勤務先が休業日や営業時間外となっている場合、勤務先の営業日に審査回答になってしまいます。そこで、急いでいる際には在籍確認を書類で対応してもらうなどの準備も必要になります。

社員証や給与明細、年末年始時期なら受け取ったばかりの源泉徴収票などを増額審査の際に準備しておく必要があります。

アコムで増額ができなかった場合は・・・↓
アコム増額ができない?断られた人でも増額よりも早くに借りる方法がある|消費者金融や銀行の比較をするならカードローンタイム
https://www.cardloan-time.com/okane/acom-zougaku.html

-紹介

Copyright© お金の独り言|カードローンをうまく使っていきたいね , 2019 All Rights Reserved.